歴史を感じる京都のパワースポット

国内旅行でおすすめの場所は、京都の鞍馬寺です。国内でも京都はパワースポットの多い地域として知られていますが、その中でも最大のパワースポットが鞍馬寺です。
歴史と文化の都市として知られる京都は、国内からも外国からも旅行で多くの方が訪れていますが、京都へ旅行した際には、ぜひ鞍馬寺を訪れてみましょう。

鞍馬寺は、1159年に京都で起こった平治の乱に敗れた源義朝の子である牛若丸が、幼少期を過ごした寺として有名ですね。
寺の本尊は秘仏で拝観できませんが、厨子の前の「お前立ち」の魔王尊像を見ると、高い鼻、長いひげ、背中の羽根が特徴的で、まさに天狗のような姿をしています。
ここから天狗が牛若丸に剣術指南をしたという伝説がつくられたのでしょう。

本堂の前の石畳には「六芒星形」が描かれています。六芒星形の中心には三角形の石があり、魔除けの護符となっているパワースポットです。
本堂から奥の院魔王殿に行く道は、「木の根道」となっています。岩盤が硬いために木の根が地表に露出していますので、転ばないように気をつけてくださいね。

木の根道には霊気のエネルギーが湧いているように感じます。
奥の院には、650万年前に金星からやってきたという「護法魔王尊」が祀られています。
「魔王殿」とも呼ばれるだけあって、そのパワーは尋常ではありません。心して祈ってください。

国内旅行でパワースポットを巡るならば、鞍馬寺は外せませんね。